僕の誕生日の為に友人がダイヤのリングを買取にだした!?

この前、実は誕生日でした!
今年で21歳になりました!!
友達5人くらい集まって、
みんなで鍋パーティーしながら祝ってくれました。

大学の友達です。
同じサークルですが、
普段学校以外ではなかなか遊ばないのでこうやって鍋するって初めてで、
すごい楽しかったです。

友達の家でやったんですが、
後半、サプライズでTシャツとネックレスをプレゼントもらったし、
本当に楽しくて思い出になりました。

自分の好みも分かってくれているし、
サイズもぴったりだったし、本当感謝です。

誕生日を祝ってくれる友達がいるって本当素晴らしいですね。
本当に良い思い出になりました。

しかも友達が、わざわざ自分のダイヤのリングをお店に買取してくれて、
そのお金で買ってくれたそうです!
友達が前していたダイヤのリング・・・。
僕なんかのためにダイヤのリングを買取にだしてくれる友達がいたのかとおもうと、
かなり泣けてきました・
そこまでしてくれた友達に本当に感謝です!

鍋も食べたし、サプライズで名前も入っているケーキも出てきたし、
本当に嬉しかったです!
来年もお祝いしてくれるそうなので本当に楽しみです!
写真もかなり撮ったため、後でみんなに送りたいと思います。
やっぱり友達は良いですね

似合うダイヤを求めて

ダイヤは自然が生んだ恵み、
ダイヤを最初に見つけた人はこれは「何だ?」
と驚いたはずです。

光を乱反射させるダイヤこそ女性の憧れ、
最上級の喜びをもたらすその煌きが魅力と言えます。

見て、触ってはめてみて指輪と宝石のコラボレーションを
楽しめるこれこそ女性ならではの喜びでしょう。

宝石と人にも相性があるようです、
宝石の役目は宝石を身に着ける事でその人の長所を引き立てる事です。

如何しても引き立てられないそんな宝石は買い取られ
新しい持ち主に出会う日を天王寺などのショーウィンドーで待つのです。

買ってみたが使い勝手が悪い方商品はダイヤ買取に出されるのです。

壊される訳ではありません。

そのような宝石達は本当に宝石を愛してくれる人を探しているのです。

ただ輝く事でしか人の心を動かす事が出来ないとはまたこれも大きな特徴です。

ダイヤは今、天王寺などでも高価買取されています。

早く言えば資産でもあります。

指輪のリングの部分も銀として高く買い取られているのです。

大きな価値を持ち時価があります。

「変動する価値」が資産家には人気がありますが
いつまで金と銀の値の高騰が続くかはわかりません。

ダイヤモンドは高価で買われて当然

http://ダイヤモンド宝石.com/
こんなサイトを発見した。

ダイヤモンドの買取業者を比較しているサイトである。

今やダイヤモンドは高価で買われて当然と言う人も現れるほど
ダイヤモンド含め金や銀も高く売られている。

「金属部品の優等生」である軽くてしっかり物も
アルミニウムなど足元にも及ばない、
いくら美しく見えても錆びてしまうのなら宝飾品としての価値は無いに等しい。

金や銀など重い重金属だからこその魅力と言える。

ダイヤモンドが輝いて見えるのはダイヤモンドの研磨やカット方法が大事になる。

いくら原石のダイヤでもカット方法や研磨の技術一つで120パーセント以上の輝きを放つ。

またそのような技術者が若し減りつつあるのなら、
ダイヤモンドの価値も跳ね上がると言える。
ダイヤモンドに限らず、色々な美しい物の裏に技術者はいる。

ダイヤモンドの買取にも技術者は重宝される。

もう一度研磨してやる事でこのダイヤモンドは日向を歩ける。

「殺すも生かすも人姿第」とよく言ったもんだ。

強い力が偶然に掛かり傷があるダイヤモンドも専門的な技術力が輝きを蘇らせる。

そんな見えない苦労など買取依頼者がわかるはずがない。

そのような「見えない努力」が人に喜びを与える。

宝石は人の心を引きつける

宝石は女性なら憧れる存在でしょう。

身につける事であぜやかに彩る宝石は

女性の魅力を引き立たせるツールでもあります。

しかし、目が肥えてしまう事で身に着ける宝石が

大きくなっていけば欲が膨らみ、

男性がギャンブルに浪費する様に、

女性は自分を引き立たせるように宝飾品にかけては随分浪費しがちです。

一人暮らしならただの自分だけの責任になり、

倹約家ならそのような事に浪費はしませんが、

良く儲ける夫を持つと金銭感覚がずれてしまい、

あっと言う間に家計を蝕む要因になりかねないのです。

一生懸命に働いた利益も、

底を付くほど使ってしまえば、大変な事になります。

宝石を買い取ってもらう事で換金できても、

一度着た服はどんなブランドであろうが古着の場合値が低いのです。

その影に隠れているのは

「買い物依存症」

理性に歯止めが掛からない状態であっても

家計が苦しいとわかっていても買ってしまう。

宝石は人の心を引きつけると同時に、人の心を操る力を持っています。

人は操る立場でいても宝石に心までも操られてはいけません。

「買い物でしかストレスが発散できない」こんな方は要注意ですよ。

オパール宝石の事件

家のドアフォンにはいつも注意が必要だ。高齢者を狙う「押しかけ詐欺」
その被害に遭ってしまったのjは私の祖母、あっという間の高級な宝石を買わされた。

何せ独居老人、老いた母親を放っておいたツケが回ってきた。「早く長男が引き取ってやればこんな事にはならなかったのにと言ってももう遅し、
クールオフも出来ずただ溜息が絶えない。手口としては息子らしい名前を名乗って相手は家に強引に入り、宝石を閲覧させたと言う。

「誰ですか何の用ですか」ですかと言う人がいればいいが言えず逆に普段が寂しいので招き入れてしまう。
老人の心理を読み解き、行動するとはまさしく盲点と言うしかない。

母親はオパールの宝石を買取った。容易に印鑑までも押させた犯人たちは今どうしてるのか?
宝石の請求金額の振込金の未納の知らせが長男に届き、大変な事態になっていることが明らかになった。

オパールの宝石を3つ買い取り、金額は60万、相手は母親が初期の認知症者であることが
わかっていて狙ったと言う、犯人は逮捕され60万の大金は払わなくてよくなった。「あまりにも卑劣な犯行」として余罪も自供したという。