壊れたロレックスの買取価格は?

ロレックスは高価な腕時計の一つですね。
ロレックスに限らず、腕時計には特別なメンテナンスを必要とするものがあります。
腕時計はメンテナンスをしなければ動かなくなってしまいますが、このように動かない・壊れたロレックスでも買取可能なのでしょうか?
答えはOKです。

その理由はというと、一見壊れていてもオーバーホール(部品交換)さえすれば動くようになるロレックスが多いからです。
もしオーバーホールしても動かない場合でも、ロレックスの部品自体が買取対象になります。
ですから、壊れたロレックスでも十分に買取可能なのです。

ただし正常に動く、保存状態のいいロレックスと比較すると壊れたロレックスの買取価格は下がりますので、査定時にガッカリしないようにしましょう。

壊れたロレックスの買取価格は、通常のロレックスの買取価格からオーバーホール代が差し引かれることを念頭に置いてください。
ベルト破損・経年劣化・文字盤の汚れ・ヤケなど、正常に動くロレックスでも状態によってはオーバーホールが必要です。

ロレックスをお持ちなら大切に保管することをおすすめします。
壊れたロレックスの買取を行っていない業者もありますので、まずは査定に出したあとロレックスの買取に対応している業者を検討しましょう。
アンティークなど特別な場合は異なりますが、通常の壊れたロレックスの買取価格は数万円程度になることが多いようです。