宝石を買取ってもらいたい

もう使わないだろうな…感じるアクセサリーって、直感的にあるものです。自分なりのブームや、世間のブームは別としても、やっぱり直感ってあります。後から「やっぱり」って思うことも、もちろんあるわけですけど。そんなわけで、今までケースの肥やしにしてしまっていたいくつもの宝石を買取ってもらうことにしました。捨てる方法が分からないし、ただ捨てるのもなあって思うんです。使わないからといって、どうでもいいと思っているわけではないし、人並みに得をしたい気持ちもあるので。

宝石の買取を専門に行っているところもあるんでしょうけれど、そういうところに行くのもなんだか仰々しくてなあ…ということで、貴金属系の買い取りショップに行くことにしました。宝石の専門買取って、ランクは色々あるにせよ、やっぱり敷居が高いですよ。私が持っていたのは、あくまで個人のアクセサリーだし、それなりにちゃんとしたものもあったけれど、やっぱり使ったものだし。使い古しというものはあまりなかったけれど、言うほど目立つ宝石でもないですしね。それなりの価格でしたが、まあまあ満足です。